セラピストになるには

健やかな毎日を支えるセラピストとして活躍しませんか?

プロセラピストとして活躍していくための第一歩は、確かな理論に基づいた技術・知識を身につけること。整体やリフレクソロジー、リンパマッサージなど、各種セラピーの基礎をきちんと習得することで、新しい技術にも適用できるようになります。

こうした技術・知識を学ぶには、スクールに通うのが一番の近道です。また、各種セミナー・研究会・ボランティア活動・イベントなどに参加して知識を深めたり、実習を通してスキルを磨いたりするのもよいでしょう。


サロンで長く働きたい方、自宅でサロンを開業したい方には、幅広い技術・知識の習得が必要になりますし、顧客満足度を上げるためにもアフターフォローやコミュニケーション術・マネージメント力は欠かせません。ボディーワークは美容師などと同じく個人の能力が求められますから、スキルを磨くためにも幅広い技術・知識の習得をおすすめいたします。

スクールを選ぶポイントは?

スクールに通いはじめる動機は、人それぞれです。「サロンで働くための足がかりにしたい」という方と、「開業を見据えてスキルアップしたい」という方では、当然のことながら学ぶべき内容が異なります。
まずは通う目的を明確にしたうえで、スクールのコース・カリキュラムを確認しましょう。

また、スクールの開講日や時間帯、振替制度の有無などもポイントのひとつ。働きながら通いたいのであれば、スケジュールの都合がつきやすいフリースクールや、仕事の後でも通えるスクールを選ぶとよいでしょう。

協会認定校では、どんなことが学べるの?

ITAAの認定校では、整体やリフレクソロジー、リンパケアなど、様々なセラピーの技術・知識について学ぶことができます。
「開業シミュレーション」の授業もあるので、開業時の届出から年末の確定申告、カウンセリング、マーケティングまで、幅広い知識を身につけることが可能です。

また、就業支援・開業支援なども受けられるため、プロセラピストとして活躍していきたい方にぴったりです。

さらなるスキルアップを目指すプロセラピストの皆様も多く通われています。

ページの先頭へ戻る